読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Coffee Time Chilling

いらっしゃいませ。コーヒータイムの合間にお立ち寄り頂きありがとうございます。

ヘッドフォンオーディオ再構築

グラスリップも次で最終回か…。

 

*ヘッドフォンdeオーディオ 

f:id:seirei_space:20140921203027j:plain

 

HP-A3から USB>光 という形でUD-H01を利用する事にしました。

ある意味当たり前ですが、その場合は低い周期性のあるノイズは発生しません。

DACが違うのでまた味わいが変わります。

HP-A3のDAC旭化成エレクトロニクス「AK4390」を採用。

AK4390EF | 製品 | 旭化成エレクトロニクス(AKM)


32bit対応DAC「AK4399」開発ヒストリー

 

一方、TEAC UD-H01のDACはデュアルモノ構成でBurrBrown製PCM1795(×2)で採用。

どうちらも品質が高く、高音質で有名ですね。