Coffee Time Chilling

いらっしゃいませ。コーヒータイムの合間にお立ち寄り頂きありがとうございます。

FOSTEX HP-A3 Impression

f:id:seirei_space:20140921203027j:plain

FOSTEX HP-A3も良い感じに設置できたのでいろいろファイルを聞いてみました。

とりあえず、普段使いのHD580にて視聴。
CDは「A New Story」ファイナルファンタジーのアレンジCDです。
歌っている人の高い声が非常に綺麗でクラシカル・クロスオーバーでダイナミックスが広いなど、テストに良さげなので選びました。 

A New Story

A New Story

 

 

*聴感

HP-A3はとにかくSennheiserのHD650との相性が良いことで評判でした。

ドライバ上では同じ物を使っているHD580で聞いてみてもわかります。

普通にUSBバスパワー で接続しても聞いてみて、思わず「お!?」

となりましたからね。

物は小さいのにしっかり鳴らしてくれます。

後日、届いたエーワイ電子製USBケーブルを通してびっくり。

迫力が違う! ドンいう低音が重くなりました。

中高音域の綺麗さはそのまま、キレと重みが増した感じです。

HD580(HD650)の柔らかい角の無い音楽性そのままに迫力とキレが増すこのアンプ

は確かに相性は良い! 他のヘッドフォン使うとかなり堅い感じになるのかな。

 

USBケーブルではどうもパソコン内部のノイズを拾ってしまうようです。

可能なら光接続をおすすめします。 

 

このCD、一番のお気に入り「仲間を求めて」これはHD650に換えても聞いて改めて楽曲の良さがわかりました。独特のベース音を効かせつつ、ヴァイオリンの美しく響く。そしてなによりシンガーの高く伸びる声がなんとも…。

これ越えるのはFOSTEXが新型を発表した時だな~。

それにしてもHD580も、HD650もまだ実力隠してたのか。